someone like you

詰将棋パラダイス2014年7月号(その1)

非入選コーナーは通常調べないが、今回は入選レベルの作が多いので調べてみた。
◆700手作品展、鈴川優希
正直、考え込んでしまった。
201407保4★0手

パラ1974年8月号加藤徹(3手詰)が90°回転パターン。
3883katou0手


◆700手作品展、原田清実
この初形で限定中合が出てくるとは。
201407幼140手

更に銀を捌くのが近代将棋1963年8月号堀内和雄(13手詰、ねむりねこ9番)
2820horiuchi0手


◆700手作品展、堀切良太
移動不成合に限定移動と濃い内容だが、
201407幼180手

残念ながら若島正「詰めてみよう作ってみよう」(2010年2月発行)28番と同手順。
wakashima_tsumete1_280手


◆小学校、北岡正一
無駄がない。
201407小40手

銀の打替えを挿入したのがパラ2010年12月号中村雅哉(11手詰)
5843nakamura0手


◆高等学校、飯尾晃
スマホ詰パラNo.3921と二重発表になり申し訳なし。
201407高10手

次の作があるのでヤン詰に投稿したのだが。(投稿原稿にも記載)
将棋世界1989年04月号川村覚(11手詰)
1785kawamura0手

なので少しひねったのがパラ2013年9月号中学校の作。
201309中140手


◆高等学校、鈴川優希
75馬を何度も動かしたい気持ちは分かるが取っ付きにくくなった。
201407高50手

後半は京都民報2004年10月17日楠原崇司(17手詰)と同じ。
Moon Shine2820手


以下の4作はほぼ同じ詰上りの作を示す。
あぶり出しにはよくあることだが。
◆PARADISE700、生平大悟
201407PA10手

山川悟の詰将棋No.3 16番(15手詰)
山川悟の詰将棋3_160手


◆PARADISE700、角建逸
今回の記念曲詰の中でNo.1の作だろう。
201407PA40手

事前に作者から照会があり次の作を挙げた。
近代将棋1973年11月号北原義治(21手詰)
0998kitahara0手
北原さんの作にしては余り出来がよくない。さらに、
初手66銀以下だが初手74龍と5手目44馬の余詰がある。


◆PARADISE700、北川明
201407PA70手

パラ1976年1月号森田正司(23手詰、凌雲48番)
0035morita0手
これは発表時、結構話題になった作。
壮棋会メンバー(大塚敏男、北川明、岡田敏、長谷繁蔵、柴田昭彦、小西逸生、森田正司、吉田健)による
曲詰「PARADISE」の1局。
岡田さんの「R」とともに中編名作選に収録されている。


◆PARADISE700、山田康平
201407PA90手

近代将棋1995年8月号北原義治(9手詰)
3145kitahara0手

管理者にだけ表示を許可する