someone like you

詰将棋パラダイス2013年11月号(その1)

◆表紙、鈴川優希
 この合駒には感心した。
201311表紙0手

初めから持駒にしている作はこちら。
パラ1991年8月号本間精一
0525honma0手


◆ヤング・デ・詰将棋、武島宏明
 後に跳ね出す桂をセッティングするのがうまい。
201311ヤン30手

残念ながらメインの部分は近代将棋2006年6月号上田吉一(詰将棋解答選手権出題作)にある。
1633ueda0手


◆小学校、橋本守正
 歩合で駄目と即断しそう。
201311小230手

同様手順だが19に馬が利いている分、次図が優っている。
パラ1970年2月号中出慶一
4445nakaide0手


◆短期大学、井上徹也
 前半に絶妙手。
201311短220手

後半は既成手順なので、そのオリジナルを調べてみた。
多分これが一番古そう。
近代将棋1951年2月号辰村純治
0210tatumura0手

34香、33飛合と進む手順にアレ?と思う人は鋭い。
近代将棋1986年11月号若島正(盤上のファンタジア60番、看寿賞・塚田賞)
盤上のファンタジア600手
馬が44だと35に引く手があるので逆算当初から55に置いていたと作者は解説している。
生角ならば44でも大丈夫なわけで、並の作家ならばこちらを選びそうだ。

管理者にだけ表示を許可する