FC2ブログ

someone like you

詰将棋パラダイス2013年1月号

中学校、大橋健司作
昨年作者にお会いしたとき見せていただいたが、さっぱりわからず、
7手詰を4手逆算したとのヒントでようやく解けた。
201301中050手

元の7手詰はパラ1990年10月号大橋健司作
3961oohashi0手

だがこの作は将棋マガジン1981年11月号岡崎敏彦作と同様手順だった。
0687okazaki0手


高等学校、飯尾晃作
飛車の原形消去
201301高010手

実はパラ1997年9月号熊野鵄光作の飛車の捨て方を変えただけ。
(その旨を明記した上で投稿している。)
1803kumano0手
なお、本作は初手35飛成以下の余詰がある。


高等学校、秋元龍司作
手掛かりに見える桂をあっさり捨てる展開が気付きにくい。
201301高020手

5手目からは近代将棋1975年4月号酒井克彦作の3手目に合流する。
1358sakai0手


デパート、佐藤勝三作
龍の翻弄から桂の打換えがうまい。好作。
201301デパ30手

解答者の神谷氏によれば「将棋」1982年秋季号の作者自身の作に序4手を付加した改良作らしい。
(原図は32歩が持駒の金か?)
「将棋」は将棋連盟支部機関誌だった思うが、掲載の詰将棋はT-Baseには収録されていないし、
まとまった作品集もないはず。よくぞ見つけたと感心するほかない。
33角成以下の手順は近代将棋1969年4月号引口衛作に例があった。
4400hikiguchi0手



管理者にだけ表示を許可する