someone like you

詰将棋パラダイス2015年5月号(その1)

◆ヤング・デ・詰将棋、坂田慎吾
 好作と思うが、
201505ヤン30手

すでにツイートしたとおり将棋ジャ-ナル1992年10月号鈴木明(15手詰)と同一。
空気ラボの同一作検索には現在のところジャーナルの作品がエントリーされていないのが残念。


◆高等学校、武島広秋
 4手目の変化が難しい。
201505高210手

相馬さんが「昔の拙作を知ってて作ったのかな」とツイートしていたので検索してみたが、探し当てられなくて苦労した。
そもそも合駒の種類が違うじゃん。
パラ1993年5月号相馬慎一(21手詰)
1829souma0手


◆高等学校、鈴川優希
 見える人には見えるのだろうが、詰上りが見当つかなかった。
201505高250手

9手目からは詰パラ1998年4月号岡田敏(9手詰)があるが、8手逆算出来る訳か。
2502okada0手
初手44馬の余詰がある。


◆短期大学、鈴川優希
 3手目は59金ではない。
201505短230手

13手目からはパラ2006年6月号高坂研(11手詰、「撫子」収録)があるが、12手逆算出来る訳か。
0619kousaka0手
********************************************
(追記)
柳原さん紹介の市島作
4019ichijima0手

********************************************
(さらに追記)2015.7.31

 本日、パラ8月号到着
◇坂田作の結果稿にある若島作はこれ。
 将棋ジャーナル1980年1月号若島正(15手詰)
0110wakashima0手
つまり盤面3枚で成立する手順らしい。
作品集には未収録か。


◇武島作の結果稿にある真島作はこれ。
 将棋世界2008年4月号真島隆志(11手詰)
0103majima0手
269:相馬作から

相馬さんの21手詰はいい作品だね~。
これを知ってては創らないと思うけどね。
僕だったら創る気なくなっちゃうけど。
仮に参考にして創ったなら、変化機構を逆に利用しているから、発想力が優秀でないと出来ないだろう。

相馬作を見て僕は酒井さんの、21玉、14角に持駒飛飛で41飛、31角合、同飛成、同玉、53角、42飛合、41飛の手順の作品を思い出した。
これだけでは成立してないから他に何が置いてあったのだろう?

2015.06.01 12:14 三輪 勝昭 #- URL[EDIT] 返信
270:Re: 三輪さん

おやおや、「からくり箱」買いませんでしたか?
さらに玉方16銀、36歩、44歩です。

2015.06.01 20:03 EOG #- URL[EDIT] 返信
271:からくり箱所持

「からくり箱」は買いましたよ。
僕はめんどくさがり屋なのである。
何がめんどくさいかと言うと、本棚から出して来る事すら、めんどくさいのである。

2015.06.01 21:05 三輪 勝昭 #- URL[EDIT] 返信
272:相馬作21手詰

42の中合は簡単な構図で成立するので、一度は手がけたくなる手筋ですが、相馬作を超える作品は作れそうもありません。この筋では、市島啓樹21手(詰パラ2009-5個展)もなかなかの出来栄えです。

2015.06.01 21:18 柳原 裕司 #- URL[EDIT] 返信
273:Re: 柳原さん

コメントありがとうございます。

市島作、図を貼っておきます。

2015.06.01 22:26 EOG #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する