someone like you

詰パラ2012年12月号その2

短編コンクール、佐藤司作
2枚の桂馬と玉方のと金が詰めづらさを漂わせる作。
201212短コン160手

残念ながら詰パラ2003年11月号日野貴久男作と同一手順。
こちらは随分詰め易そうな感じがする。
3324hino0手


短編コンクール、馬屋原剛作
成れない地点に敢えて打つ限定打から始まる一連の手順。
盤面8枚で表現は難度が高い。
首位と予想したが惜しくも2位だった。
201212短コン190手

中合の桂が不成で跳ねる手順が他にもあるかと探してみた。

パラ2007年3月号内山真作(修正図)
内山氏については殆ど知らないのだがデビューは1977年。
35年経ってもこういう作を作るとは見習いたい。
201110サロン0手

もう一作。中合ではないが合駒の桂馬が2段跳ねする。
パラ1984年12月号柳原裕司作
初手が限定でないのが惜しい。
4431yanagihara0手
今月号のパラには柳原裕司の過去作が三箇所に出てきた。
来月号の大学院結果稿も楽しみだ。
1:

普通の桂合。

2013.07.17 18:39 やなぎはら #- URL[EDIT] 返信
2:Re: タイトルなし

ありがとうございます。
流石に作者?はしっかり見ている。
修正しました。

2013.07.17 19:01 EOG #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する