FC2ブログ

someone like you

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰パラ2012年12月号その1

12月号は何回かに分けて掲載します。

短編コンクール、角寿雄作
これはこれで一局かもしれないが、
201212短コン90手

手順の組み立ては
近代将棋1969年5月内藤國雄作や
4435naitou0手

近代将棋1972年2月島崎重良作と同じ。
0580shimazaki0手


短編コンクール、芹田修作
ブルータス手筋といわれる有名な構想手順。
敢えて作るのは相当な勇気がいる。
作者の主張は7手詰での実現。
201212短コン130手

詰将棋メモでTETSU氏が参考として挙げた作は
将棋世界1981年8月号、保川清作
金の消去が入るのでこちらは11手詰。
0141yasukawa0手

ネット上ではあまり紹介されていないようなので元祖を。
詰パラ1952年2月号、栗原寿郎作
2678kurihara0手

古今中編名作選の解説で川崎弘氏は
「ブルータスお前もか!」は続々討死した常連解答者の不詰解を前に、シーザーならぬ解説者小林淳之助氏が歎じた名解説の冒頭の一行である。
と書いている。

ところでブルータス手筋の定義は良く知らないが、打歩詰回避の目的で離れた地点に打った(あるいは移動した)駒(飛角香)の利きを味方の別の駒(飛角香)の限定移動(あるいは限定打)で遮断するという意味ならば、将棋図巧49番が嚆矢のはず。それを派手に行うのがブルータス手筋なのか。よくわからない。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。