someone like you

将棋世界2016年12月号

◆詰将棋サロン、門田和雄
 3手目と5手目の組合せは良い。
201612将世10手

残念ながら近代将棋1991.10岡田敏(11手詰)
19840手


◆詰将棋サロン、井上賢一
201612将世50手

将棋世界2014.10付録「中田章道短編詰将棋傑作集」#36
中田傑作360手

確かに桂打を入れても良さそうだが。

詰将棋パラダイス2016年11月号

◆小学校、青木裕一
 四桂連合回避の飛車遠打
201611小220手

四桂連合回避というと飛車の最遠移動で行った若島正の塚田賞作(「恋唄」収録、「盤上のファンタジア」に改良図)が浮かぶが、遠打ではパラ2003.5大崎壮太郎(27手詰、「さんらん」収録)しかなさそう。
手抜きで図面省略

(追記)
市島作を忘れていました。
借り猫さんありがとうございました。
パラ1999.6市島啓樹(15手詰)
ichi0手

なお、本図はパラ2000.3読者サロン掲載の改良図(市島啓樹作品集3収録)



◆藤井聡太四段昇段記念1、武島広秋
 「イ」は作例がありすぎて作るとなると路頭に迷うところだが、洗練された作りは流石。
201611藤井130手

収束3手を取り上げても仕方ないが、あぶり出しなので参考までに。
パラ1965.1鳥越九郎(55手詰)
tori0手

17手目54飛のところ46金、19手目53桂成のところ65金、31手目34銀成のところ53馬、37手目57金のところ26龍、53手目44馬のところ56銀の余詰がある。7筋に香を置くと収束3手で余詰むということか。


◆藤井聡太四段昇段記念2、山路大輔
 後半は軽快だが前半の合駒ラッシュは作者ならでは。
201611藤井230手

軽快な後半。パラ1990.10山田剛(15手詰)
yama0手