FC2ブログ

someone like you

2016年09月01日 の記事一覧

詰将棋パラダイス2016年8月号

◆小学校、門田和雄・柴田八十一/合作
 有名作の簡易版
201608小70手

図巧第8番とパラ1999年12月号三谷郁夫(短コン優勝、「夢銀河」収録)は、作者も選者も百も承知だろう。
有名作なので図面は省略。


◆高等学校、海老原辰夫
 角は37に打つ一手と思った。
201608高70手

そう思ったのはこの作が念頭にあったから。
近代将棋1972年10月号山崎知之(9手詰、塚田賞)
0706yama0手
5手目13飛の余詰がある。(13桂ならOK?)

山崎作は桂跳ねの意味を飛車筋遮断にしたのが工夫。
駒取り目的ならば、これ以前に次の作がある。
近代将棋1959年7月号奥田利一(13手詰)
1871oku0手


◆新人コンクール、驫飛龍
 スマホ詰パラで見かける作者だが「轟」だと思っていた。
 老眼にはツライ漢字。
201608新10手

取らせ短打以降は類型的か。
パラ1962年10月号北川明(11手詰)
1299kita0手


◆新人コンクール、三戸蓮
 流し素麺のような手順。
201608新40手

74龍が離れているので54飛にして34角以下とも思うが、34角はあくまで見せ手にしておきたいのだろう。
パラ2015年10月号筑木力(17手詰)
201510ヤ10手


◆デパート、相馬慎一
 前半が長いが打歩詰回避の打換え
201608デ40手

3年近く前に没作として作者がツイートした作がこれ。(21手詰。56歩は後に追加)
20131125相馬0手

パラ2013年8月号の金子清志作と同構想とコメントしている。
金子作については過去記事参照。
打歩の地点が二段目か四段目かの違いがある。

********************************************
(追記)2016.10.1

◆高等学校、岡田隆司
「高10はヒドイな。三度目のお勤め。」と早々にツイートしておきながらブログに載せるのを忘れていました。201608高100手

過去記事を参照

********************************************
(さらに追記)2016.10.30

◆彩棋会作品展、山田修司「不利逃避ミニ」
201608彩22手

名無し名人さんからのコメントにあるとおり、近代将棋(1992.8)大野雄一(15手詰)とほぼ同手順でした。大野作は「借り猫かも」で見ているはずですが、すっかり忘れていました。