someone like you

将棋世界2014年7月号

◆詰将棋サロン、野村量
201407将世20手

3手目以降は将棋文化1958年03月号湯浅辰夫(7手詰)と同様。
0037yuasa0手


◆詰将棋サロン、植田尚宏
すでにツイートしたとおり近代将棋1990年10月号に作者自身が発表している。
201407将世40手

詰将棋パラダイス2014年6月号(その2)

◆創棋会作品展、廣瀬崇幹
易しいが巧妙。しかも派手。
201406創棋30手

派手さはないが骨格はパラ1998年8月号谷岡里覧(21手詰)と同じ。
2886tanioka0手

◆会長室、柳田明
雰囲気は苦心作。
201406会長10手

この打捨て手順は、不完全作だが詰棋めいと19号(1995.11)山田修司(17手詰、余詰)にある。
2749yamada0手
15手目61飛で余詰。

さらに桂の打捨てを入れた作が森長宏明「詰物語」41番の奇岩城。
おもちゃ箱で見られる。

◆デパート、金子義隆
森田手筋&銀一回転
201406デパ20手

このタイプは割とあるようで、
詰将棋かも...掲載のリストにない作を見つけたので載せておく。
(森田手筋でなかったらごめんなさい)

近代将棋1964年1月号松井秀雄(11手詰)
2938matsui0手

パラ1996年8月号山田康平(15手詰)
0649yamada0手

「my cube」(2014.4.1)鈴川優希(13手詰)
20140401鈴川0手


◆デパート、深和敬斗
不利合駒のあと、不利交換を目的としたリピート趣向が始まる。
201406デパ40手

趣向部分は先行例があるようだ。
パラ1991年9月号山腰雅人(31手詰)
0592yamakoshi0手
続きを読む

お詫びと詰将棋パラダイス2014年6月号(その1)

初めにお詫び。

詰将棋パラダイス7月号高校1はスマホ詰パラNo.3921として発表済の作です。
一昨年8月にヤン詰希望として投稿したもので、
1年半以上経過しても掲載されなかったのでスマホ詰パラに回したものです。
結果として二重投稿になってしまいました。申し訳ありませんでした。

+++++++
詰将棋パラダイス2014年6月号(その1)
◆B級順位戦、芹田修
201406B級20手
次の作と比べると上手く作られていることがよくわかる。

パラ1966年12月号俳来徒(7手詰)
0971hai0手


◆B級順位戦、中出慶一
201406B級60手

後半はパラ2005年4月号中出慶一(15手詰)と似ている。
5081nakaide0手


◆B級順位戦、武紀之
初手と最終手がリンクする。
201406B級80手

収束は将棋世界2010年1月号中田章道(7手詰)がある。
0916nakada0手


◆同人室、摩利支天
201406同人20手

後半は結構ありそうに思ったが1作しかなかった。
将棋世界1992年11月号中沢弘企(13手詰)
2370nakazawa0手


◆同人室、宮浦忍
201406同人40手

部分的だが3枚の打捨てで生銀を成銀に変える作は過去にもあったので紹介。
パラ1976年09月号大和敏雄(9手詰)
0849yamato0手


◆同人室、北村憲一
201406同人60手

元祖はおそらくこれ。
近代将棋1953年4月号渡部正裕(13手詰)
0631watabe0手

角を一度動かしておこうという作がこれ。
スマホ詰パラNo.2321(2013.4.27)serisiu(19手詰)
スマホ詰パラ23210手

角を合駒で出現させようという作がこれ。
将棋世界2011年11月号佐々木聡(17手詰)
201111将世110手