fc2ブログ

someone like you

将棋世界2022年11月号

◆詰将棋サロン、八尋久晴
202211将世30手

桂の二段跳ねが作者の主張か。5手目以降の手順は既にある。
パラ1996.1山岸栄一(15手詰)
0043yama0手


◆詰将棋サロン、目黒将
202211将世60手

上図が修正図に見えてしまった。
パラ1978.4有吉澄男(15手詰)
2772ari0手
3手目から14金と16同飛の余詰がある。

将棋世界2022年10月号

◆詰将棋サロン、小林尚樹
 10月号掲載図は81桂の向きが逆という分かりやすい誤植だった。
202210将世80手

小林作は6手費やして龍を1マス動かすのが主眼なので的外れな指摘だが、5手目からは日本将棋連盟モバイル2015.10.12石井健太郎と同手順。今となっては見られませんが。
20151012石井0手

将棋世界2022年7月号

◆詰将棋サロン、山田元章
202207将世20手

3手目の角打ちから7手目同玉、24龍まではパターン化した手順。
その前に桂を跳ねさせておくのが工夫だが、その反動で収束が流れてしまった。

そうはならなかった作。パラ2003.6、橋本美里(15手詰)
2888hashi0手

将棋世界2022年6月号

◆詰将棋サロン、島勇三
 初形は「て」
202206将世20手

初手を打つか動かすかの違いはあるが、
将棋世界1963.12、作者不明(11手詰)
2546humei0手


◆詰将棋サロン、野村富男
 初手が紐付きではない点が工夫か。
202206将世50手

紐付きならば江戸時代からある。
伊野辺看斎「象戯手段草」#77(享保年間、15手詰)
1746ino0手

将棋世界2022年4月号及び5月号

◆4月号詰将棋サロン、大上敦也
202204将世30手

風ぐるま1954.11、古川幸司(11手詰)
0983furu0手
3手目12金の余詰は残念だが、攻方は31飛のみというのが偉い。


◆5月号詰将棋サロン、平山邦男
202205将世80手

ほぼ同じ。
パラ1991.5平山邦男(17手詰)
0307hira0手